今シーズンの鳥見カメラ終了! アオゲラ 2012-2103


いよいよ4月になるので今シーズンの鳥見カメラは終了します!

一応記載しますが遊びの時間は限りがあるのでその時間の優先順位を
本来の趣味である 釣り ツーリング 林道探検 ハイキング等にシフトする
という意味で今後バードウォッチングをやらないと言う事ではありません。
もちろんチャンスがあればヤマセミやブッポウソウは撮りたいですし
近所でも期待出来そうな夏鳥のオオルリさんは撮ってみたいです。





では今期最後の目標でアオゲラさんを探しにおかあちゃん付きで
隣県の A 公園に行ってみる・・・スタート AM 11:00~





現着しましたが「捜索時間3時間限定」と言われ・・あ・せ・る!
AG-0.jpg
こんな広い森で野生のアオゲラなんて探せるのか?



カメラマンが集まっていたのでお話を伺うと今はウソを撮っていて
アカゲラは居るけど「アオゲラはぜんぜん見掛けない」との事。。。





「そろそろ時間だから帰るよ!」と言われ
AG-1.jpg
あと20分とおかあちゃんにサインを送る・・・(汗)





結局3時間以上探し回っても見つからないのでシメさんなどを
撮っていると逆光だが低い枝に何やら微かに動く鳥さん発見!
ドラミングもしないし鳴きもしない。ヒヨさんか?・・・でも形が???


















あ~居た~・・・!

aogera-00A1.jpg








お、これはすぐに飛び立つポーズだ!
aogera-00A2.jpg
逆光の暗い場所に出たので何とかカメラを調整しながら夢中で撮りました。
ふと気が付くと自分の背後に数人の人垣が・・・?


人 「何か居ますか・・・?」
ソ 「アオゲラがあそこに居ますよ!」

  「アカゲラでしょ!」
  「アオゲラですよ!ほらあそこ・・・」

  「見えないな~・・どこ?ホントに居るの?」
  「あそこの斜めの枝の付け根付近」

  「あつ居た!あれアリスイじゃない?」

  「はぁ~っ!?・・・」


自分の脚で探して写真に撮れるのって嬉しいですね~!?
鳥見カメラは初めから感じていましたが人間の持つ狩猟本能を
刺激するから楽しい部分があると思います。釣りも同じですね・・・!







おまけでトリミグ
aogera-sss.jpg
NIKON1 V2 + FT1 + Ai AF-S 300mm f/4D IF-ED 手持ち撮影




6 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)