2013 宝篋山(ほうきょうさん)に登山してみました。

宝篋山とは地元名で通称「小田山」とも言います⇒ココ

筑波山地に遊びに行くと筑波山本体よりも北筑波稜線林道が多いですが
今回は近年 登山道が整備されてきた宝篋山に徒歩で登ってみました。
ただの軽登山ですから味覚なしのトピックスもありません。


登山ルートも色々ありますが小田休憩所(無料駐車場あり)方向から最短で
頂上まで行けそうな「極楽寺コース」で登り「小田城コース」を下りに選択。
初め「楽勝かも?」と安易な気持ちでスタートしましたが実はこれが甘かった。
考えてみれば頂上まで最短距離なら勾配もきつい訳でして・・・





駐車場付近から山頂を望む
hy-01.jpg







「小田休憩所」
hy-02.jpg







牛さんですかね?
hy-04.jpg







間違って俺を撃たないでくれよな~!
hy-03.jpg








初めはハイキング気分でした・・・
hy-06.jpg








徐々に勾配がきつくなって・・・
hy-07.jpg
ハイキングコースと言うより獣道(けものみち)つ~かマジ登山か!









沢沿いに登って行くのですが
hy-10.jpg
結構滑るので気を付けないと・・・










所々に小さな滝とか数か所ありまして・・・
hy-11.jpg








勾配きついな~・・・靴もスニカーじゃ無理だよ!
hy-12.jpg







こんな感じの連続・・・
[広告] VPS








この付近まで登ると日頃の運動不足から膝が笑い始める(大汗!)
hy-444.jpg
う~ん・・・「引き返そうか?」と何度も考える!











下界を見て暫し休憩
hy-13.jpg
この休憩頻度が徐々に多くなる。











ルートはどっちだ?
hy-14.jpg
思考もやや低下してくるし・・・?









富士岩?
hy-15.jpg










長玉持ってるじゃんよ?
hy-16.jpg
この重さで持ってきたのを悔やんでいます。












こぶしの花が咲きだしています
hy-17.jpg









じゃアップ
hy-kobusi.jpg










とりあえず居たヒヨちゃんを・・・嘴が花粉で黄色いよ!
hy-hiyodori.jpg
しかし・・・アオゲラらしきを見るも疲労で追う気力無し!











あっ!たぶんあの電波塔が頂上だな?
hy-18.jpg
終わりが見えてくると ややモチベーションが上がる・・・










あ~ もうちょっとだ・・・
hy-19.jpg










初登頂成功・・・(笑)
hyy20.jpg
実際は子供でもイージーに登れる程度です。いや子供の足の方が絶対早い!









筑波山方向
hyy22.jpg
事前情報だとスカイツリーや富士山or東京湾も見渡せるとありましたが
今日は空気が良くないのか?見えませんでした。煙霧か黄砂か又はスギ花粉?












霞ヶ浦方向
hyy21.jpg
やっぱ霞んでいますね。









山頂の動画・・・東京方面を望む前にバッテリー切れ!
[広告] VPS











楽しみなお弁当の時間ですがこれ 自分の一番嫌いなパターンです!
hy-23.jpg
現着して気が付きましたが駐車場付近にお弁当とかのお店はありません。
山の中にも売店 販売機もないので 最短125号線のコンビニ程度です。
事前に分かっていればスーパーでお総菜などを用意していたのですが・・・








頂上付近の造作物を見て周り・・・
hy-25.jpg









下山は勾配の緩い小田城コースを選択
hy-26.jpg
こっちでいいのかな~?









左か右かでやや悩む?
hy-27.jpg
下りは楽かな?と思いましたが変な足の筋肉使いますね?やや痙攣気味!







下山途中にあった神社
hy-28.jpg









これが神社本殿みたい?
hy-29.jpg









そこから又もや下界を・・・
hy-30.jpg









途中の城跡のような場所にあった不思議な椅子
hy-31.jpg








だんだん民家が見えてきました。
hy-32.jpg
あともうちょっと・・・










なんとか無事下山しました。
hy-33.jpg
あら皆さん帰路に着かれて車が2台しかないよ!






マップですが・・・
hy-map_20130322091528.jpg

宝篋山ハイキングコースにご興味のある方はこちらのページから
PDFファイルを対象をファイルに保存の方法でDL出来ます⇒ココ
登山と言うより正確には山歩きかも?

これで少々自信が付いたので 次回は春爛漫房総の山々もしくは
昨年マジェでリサーチした 奥秩父方面の山へチャレンジしてみたいです。
もちろん海の状態が悪く 釣りが不可能の場合のプランニングですけど・・・

その前にシューズ&ウェア等 ちょっとは気が利いたものを買い揃えねば!


6 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)