オオワシ 2013 涸沼 (茨城県)

急遽時間が空いたので3回目のオオワシにチャレンジしました!

実は、今シーズンの冬の鳥見をする前にお正月が過ぎたら
ヤマセミ にチャレンジしてみようと当初考えていました。
しかし旅行やら仕事の都合でワサワサしている内に涸沼にオオワシが
飛来したとの情報を受け 考えてみればヤマセミは一年中狙える訳で
オオワシさんが北へ帰ってしまう前にこちらを優先する気持ちに・・

結果を先に書きますが今回もご出演場所が遠いので良い写真は
撮れませんでしたが前回よりはマシなので記事を差し替えました。


では今回の状況などを・・・

午前9時過ぎに現着して前回も来られていた方と情報交換を
させて頂きゆっくり支度をして撮影ポイントへ向かいました。
どうせ11時頃までご出演はないだろうと考え とりあえず双眼鏡で
付近の空を覗くと南の空にオオワシさんが飛んでいるのを確認!
周りの方に「飛びましたよ!」と声を掛け 一斉にカメラのレンズが
その方向に向きましたが何故かシャッター音聞こえず・・・?
そう!オオワシさん遠過ぎるんです。どの位遠いかと言うと双眼鏡で
覗いて羽根の前縁や尾の白が判別出来てオオワシと分かりますが
裸眼で見るとかすかに黒い点が見えたり見えなくなったり しかも逆光。
そんな状況の繰り返しで11時半の地域放送?の音楽が付近に流れ
午前中は双眼鏡で眺めるだけになってしまいました。




シャッターを切ったのはテスト的にコクチョウ?
kokuchou-00.jpg




航空自衛隊の F-2 戦闘機のみ!
F-2-09.jpeg
初めて実物見たのでちょっと感動しました。




腹が減ってきたけどこんな状況じゃいつ舞い降りてくるか分からないので
急いで車へおにぎりを取りに行き 撮影スポットへすぐ戻り食べながら又もや
双眼鏡でキョロキョロしていると東の堤防の奥から見覚えのある輩がこちらへ
歩いてくるではありませんか・・。あれっ!近所のY君に似てるな?

でもY君は車を保有されていないと聞いてるし まさかこの場所まで来るか?
でもやっぱY君だよ。話を伺うと地元の公園で自分の前回の話を聞いたので
特急電車で水戸まで行き そこからローカル線で涸沼駅まで来て約4キロの
道のりを長玉背負って歩いてきたとの事。しかも途中で道が良く分からず
右往左往していると巡回中のパトカーに職務質問までされたそうです(笑)
元々Y君は戦闘機等を撮影されていたのですが 最近地元の公園で野鳥も
撮る様になり自分と同じ手持ちスタイルで撮影されています。
しかし今日は三脚持ってるぞ・・・!?



話が横へそれましたが午後になり「今日はダメだな」と帰り始める方が
出る中「自分の見た限り今日はまだ餌を捕ってないしあれだけ飛べば腹も
減るだろうから絶対降りてくるのでは?」
という ほのかな期待と初めて来た
Y君にも撮ってもらいたいと思いながら空を眺め続けました。

時間は午後2時を過ぎてカメラマンもやや少なくなってきて諦めムードが
漂いだしましたが突然オオワシさんが降りてきて戦闘開始となりました!





やっぱいつもの場所か!
oo1.jpg
対岸のカメラマンの目の前じゃんよ! 悔しい~・・・でも逆光かも?

Googleマップで距離を測ると自分の立ち位置から
オオワシさんまでおおよそ700メートル前後あります。






湖面を旋回しだして・・・
OW2222.jpg






魚捕ったよ!
002.jpeg
横からY君の 1D-X のマシンガンの様な連写音炸裂・・・








片足で魚持ち上げたよ!
oo3.jpeg
オオワシと比較しても相当デカい魚だね~・・







おっ、今日は北側へは向かわず
oo4.jpeg
そのまま南の山の中へ・・・さよなら~



NIKON1 V2 + FT1 + SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM 
全て手持ち撮影です。




Y君に「撮れた?」と聞くと「撮れた!」との返事。
あ~良かったね!俺も話をした手前 ご出演がなかったら心が痛んだよ!

あれだけデカい魚をゲットしたら今日のご出演は終わりだよという事で
自分の車にY君を誘い高速で一気に地元へ帰宅の途に着きました・・・。
課題はまだまだ残るし自分の機材はショボイけど徐々に煮詰めていきますよ!
Y君次回は北海道へ遠征するとか・・・? 気合入ってるな~!




「涸沼 オオワシ 撮影ポイント」での検索アクセスが多いので
前回分のサービス動画です。 NIKON COOLPIX S6000
[広告] VPS


※ 鳥見の方へ業務連絡ですが 2015年は2月6日に
渡ってきて2月7日土曜日に確認された様です・・・。

※ 2016年は 2月1日午後に渡って来たようです。

12 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)