チープ SEIKO で遊ぶ SPIRIT編

おじさんの好きな機械式時計ではありませんが
sbtq065.jpg
某アウトレットでこれを見掛けた時
グレー系の革ベルトに交換したら良いかも?
と 衝動買いしてストックしてありました。




ベルト別買い到着後 速攻で交換しよく見ると ・・・
TSK-01.jpg
MOVEMET JAPAN CASED IN CHINA
と 刻印あるから日本製のムーブメントを
中国で組み立てました。って事かな?




もちろん想定内ですが
TSK-02.jpg
何故きちんと製造国の記載がある製品と
そうではない製品があるのが大いに疑問で
又、SEIKO のカスタマーに電話して確認したら
MADE IN JAPAN の刻印のある物は販売価格に関わらず
全て国内で組み立てしているとの一貫した回答でした。
キャリバーは外国で作っている可能性はありますかね?


両論あると思いますのでその件スルーしますが
お話の中でアウトレットやその他の場所で見掛ける
SEIKO SHOP は直営店ではなく一般の販売代理店である
とのお話に驚きを覚えました。



まっ結論として ど~でも良いのですが 💦
TSK-03.jpg
これはコレクションの一部ですけど安物ばかりです。




この色合いの組み合わせのクロノグラフ
TSK-04.jpg
ただそう言うのが欲しかっただけです 。
皮膚が老化してきました 💦 ・・・ おしまい。

2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)