紅葉狩り 霧降高原 山王林道 温泉付きドライブ

トップ画像はその時々の季節のイメージですよ。
ki-00.jpg


よもやのおかあちゃん2回目の大故障から
早1年が過ぎ 徐々にですが元気を取り戻し
「温泉でも行きたい」 と言い出したので
近場からですが 旅行関係再開し始めました。



では、飽きそうな道中画像割愛で・・・ 「霧降の滝」 現着!
ki-01.jpg
お天気は良かったけど高原へ登るとちょっとガスってました。



ブロ友である me262a-1a さんにもコメントしたのですが
ki-03.jpg
名所とか滝とかの駐車場から勾配のきつい徒歩が最近辛くなりました 💦




お山は燃えていましたよ ♪
ki-03b.jpg





滝を後に 霧降高原道路 をグングン登り
ki-05.jpg





六方沢橋まで来ると何やら作業中!?
ki-04a.jpg
対向車はコジコジさんのロータスか?いや色が違うな (笑)




しかし作業とは別に警察や消防車両が何かしてます。
ki-04b.jpg
もしかして?・・付近の方に伺うと事故か自害か分かりませんが
転落者引き上げ中みたいです。 橋の下を覗くとやっぱり ・・・




20分位通行止めでしたがその後、更に高原へ
ki-06.jpg
この環境で育った牛さんは元気いっぱいストレスなしかも?





景色は最高ですね~
ki-07.jpg





そろそろお腹が空いてきたのでリサーチ無しでお蕎麦屋さんへ
ki-09.jpg
「そば処 ひなた」 さん 栃木県日光市日向610-1




実はこれが大正解で おいしいお蕎麦に出会いました。
ki-12.jpg
まずは店内の様子




入口の POP
ki-11.jpg




おすすめに誘われ おじさんは大盛りでおかあちゃんはレギュラー
ki-13.jpg




では頂きます・・・
ki-14.jpg
わぁ~!めちゃ美味しい ♡ 街道筋で飛び込みですから
不安でしたが今年食べたお蕎麦では間違いなく一番旨いよ!
蕎麦本来の風味もあり ほのかな甘みも感じます。




天ぷらを・・・
ki-15.jpg
カリット揚がっております。 シソの実かな~?




これは舞茸かな?
ki-16.jpg
一点希望を付け加えると つけ汁が初めから器に入っているので
大盛りだと食べている内に薄まってきてしまう様な・・・?
でもお値段を考えても観光地にしては良いのではないでしょうかね。
又近くに来たら 絶対食べたいと思うお蕎麦でした。



お蕎麦満足して「道の駅 湯西川」
ki-18.jpg
「五十里湖」の前にあります。



地下は 野岩鉄道会津鬼怒川線 湯西川駅 となっているようです。
ki-19.jpg
ここでおかあちゃんが足湯などに入りおじさん暇だから付近をウロウロ



ギリ間に合った列車をパシャ!
ki-20.jpg
コンデジはズーム遅いから間に合わないよ!



そして笑っちゃったのがこの水陸両用バス
ダックツアーの出発シーン「エイ・エイ・オー!」 の掛け声で
出て行きますがガイドのおばちゃん?がいきなり愚痴るのです。
それとギャラリーのおばちゃんも・・・ 必見です (笑)
[広告] VPS




大笑いして更に R121 を北上して途中の 上三依塩原温泉口駅
ki-21.jpg




関東の駅百選にも選ばれたそうで 雰囲気のある駅ですね。
ki-22.jpg




駅舎を後に 今度は R400 「湯の香ライン」で塩原方面へ
ki-23.jpg



温泉街の 「七ッ岩の吊橋」 付け根にある足湯に又も入る
ki-24.jpg


今回の旅行は当初、日帰りの予定でした。しかし
まったり散策している内 あっという間に時間が過ぎてしまい
陽が暮れるのも早いので「お泊りしてしまおう」との話に。
タブレットでホテル関係をリサーチするも良い所が見つからず
業会関連の知人に連絡して某ホテルに宿泊する事となりました。
ですから どこかに無理や友人の優しい思いやりの行為があると
思いますので宿の情報は控えさせて頂きます。





アップ出来るのは露天風呂と
ki-25.jpg






窓からの風景
ki-27.jpg





そして寝室の感じです。 あ、ラブホ じゃないですからね!(笑)
ki-28.jpg
お決まりの EEZ と上空に防空識別圏を設定しました。






ぐっすり眠って2日目です。
ki-31.jpg
宿の近くから 「もみじ谷大吊橋」 ・・・工事中でした。





そしてここは穴場的存在だそうで一度行ってみたかった
ki-32.jpg
回顧の滝(みかえりのたき)





その滝を見るには駐車場から山を下り・・・
ki-33.jpg




回顧の吊橋(みかえりのつりばし) を渡って行きます。
ki-tu.jpg




渡って右側に少し歩いた展望台から
ttt.jpg
これは意外と良い滝ですね!規模も大きくダイナミックです。
この付近には大小の吊り橋と滝が多くありましてどこに行くか
迷いますが個人的にはここが一番おすすめ出来る場所です。
「もみじ谷大吊橋」に隠れた存在かな?駐車場は狭いです。



次は来た道を川治ダム付近まで戻り山王林道入り口?の
川俣温泉方面へ向かいます。栃木県道 23号線かな?
ki-37.jpg
道中の「川俣湖」付近。この辺りの紅葉が一番綺麗で景色が良かったです。



しばし走り目的の 「山王林道」 入口到着!
ki-38.jpg



この林道の名称は「奥鬼怒スーパー林道」と言うのが正しいかもしれません。
その昔、バイクで走ろうと現地まで赴いた事がありますが 痛恨の通行止め!
冬季は閉鎖されるし大雨や台風などの被害も多く走れるチャンスは少ないです。
ですから今回走れると聞いてとても嬉しく思いました。 要はリベンジですね!




ご覧の様に現在は整備され普通乗用車でも問題ありません。
ki-39.jpg
その昔はすごかったらしいですが・・・


道中は極端に道幅の狭い場所もありますので運転に集中して
写真はほとんど撮ってません。川俣温泉から日光戦場ヶ原まで
30kmはないと思います。日光まで下って季節柄大渋滞している
いろは坂を登る事考えたら大幅な近道だと思いますよ。
今回は車でしたがバイクなら最高に楽しいのでは?



ki-sg.jpg
ようやく道が広くなり戦場ヶ原付近へ着きました。



そして湯滝を横目に日光湯元の街へ
ki-40_20151021162011f50.jpg



又もおかあちゃんがまったり足湯 「あんよのゆ」 へ入る
ki-41.jpg




竜頭の滝をチラ見
ki-42.jpg




渋滞 MAX の中禅寺湖をスルーして
ki-43.jpg




日光駅付近までノロノロのいろは坂を下り
ki-44.jpg
最後は近年出来たと思われる「道の駅 日光」で



お土産や野菜などを買って
ki-46.jpg
帰路方向となりました。 ・・・おわり。

次回は、もっと遠くに行きたいな~ ☆


にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

10 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)