国立科学博物館 筑波実験植物園 見参

「クリオネミミカキグサ」
tjs-01.jpg
お花の実寸 10mm以下なので拡大してます。


今回は柄にもなく国立博物館 筑波実験植物園に娘と行った記事です。
とは言え 無数にある展示物をいちいち取り上げていたら 見ている方も
疲れるでしょうし「行きましたよ~!」的な 超抜粋モードのアップです。
では、つかみは O.K のお食事から ・・・




道中沿いにあった つくば万博記念公園近くの「さらしなの里」さんへ
ss-01.jpg
初めての飛び込みです・・・。⇒ ココ






入口にセットメニューが三品ディスプレーされてましたが
ss-03.jpg
娘と共に「天ざる」にしました。一人前 1.400円 + 税 × 2 = 3.024円





更科系ですから白っぽい出来上がりです。
ss-05b.jpg
切りが少し平たい感じですが なめらかで美味しいです。




エビちゃんも大きめですね!
ss-06.jpg
丁寧な仕上がりのお蕎麦で女性には特に喜ばれそうです・・・。
個人的な好みを言えば 当方はワイルドな田舎蕎麦系が好きです。
希望的思いで あともう少し野菜が大きくもう一品あると良いかも?








食事終了でサラっと到着!
tjh-00.jpg
入場料 大人 310円 駐車は無料です。





園内は かなり広い敷地です。
tjs-02b.jpg
気候別の箱物展示館と公園の様なフィールド展示場に分かれています。





展示館内は想像通り大変暑いですよ!
tjs-02c.jpg
カメラのレンズ曇ります。





まずサバンナ気候系・・・?
tjs-02d.jpg





tjs-02e.jpg





割愛して目的の熱帯植物系
tjs-03.jpg




この換気システムを詳細に見てみたかった!
tjs-04.jpg






tjs-05.jpg




カカオの花ですが直接木から咲くんですね?
tjs-05b.jpg




レモン?
tjs-06.jpg






バナナの花
tjs-07.jpg






同じバナナでも種類が違います。
tjs-08_2014042818584923c.jpg
こちらは「サンジャクバナナ」





食虫植物系?
tjs-12.jpg






「ヒスイカズラ」 ですがお花は終わっていたので・・・
tjs-13.jpg
以前行った時の参考画像です。今なら「市川植物園」咲いてるかも?





一番奥にあるビルの様な建物内も一部見学出来ます。
tjs-09.jpg





色々な骨格標本が保管されていました。
tjs-10.jpg
左側はたぶんクジラさん。




保存しているという事は本物?レプリカ?
tjs-11_20140428202006801.jpg
人の骨格標本もありますね!





その後フィールドも散策しましたが 全て割愛で・・・
tjs-14.jpg
池には大変珍しい「オゼコウホネ」もしかしたら絶滅危惧種?


見学おおよそ2時間半で終了! 感想として ・・・
さすが国立科学博物館なので規模も大きいし綺麗に手入れもされてました。
展示物の表示もしっかりあって素人にもそれが何なのか分かりやすいです。
あと個人的な事ですが「クローズアップレンズ」は自分の用途にはほど遠く
全くダメな事が判明しました! やっぱりマクロ単焦点レンズ必須ですね!
「プルメリア」はルーブラ系の成木がありましたが お花はまだ早い様です。
そう言えば南房総に釣りに行った時「南房パラダイス」が熱帯植物で
有名だから帰りに寄ろうと考えていましたが 何と3月末日で閉鎖との事!
今回一番印象に残ったのは とても小さな妖精の様なこの植物です。
最後にタイトル画像とは別バージョンの帽子付きの妖精です・・・。



tjs-15.jpg

・・・ おしまい。



にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村


10 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)