D.I.Y. セレナ号 Rパンパー補修 


バカヤロー! と自分に一喝して・・・




じゃ、まず準備
b1.jpg
このドライヤーと百均のツボ押しは全く役立たず・・・ヒートガン希望!










バンパーの裏側に手が入らないのでドライヤーで熱してから
b2.jpg
こんな事してみたが全く戻る気配なし













テールライトユニットを外してモップの柄で押してみるも
b3.jpg
全くお話になりません!








この場面でギャラリー(近所のおじさん)が「何やってんの?」と
話掛けてくる・・・。真剣なんだから来るなよ~(笑)










この時点で脱着を覚悟する・・・(大汗)
b4.jpg
結構時間掛かってしまった。雷雨にもなるし













ホースメントは無傷ですね!良かった。
b5.jpg
ここ変に曲がるとめんどいからな~













反射板のカケラも回収しておいてよかった!
b6.jpg
これ、はめ込みではなく裏ビスとは知りませんでした。












熱湯をたっぷりかけて・・・
b7_20120919062816.jpg
角に溜まるから良い感じよ













すりこぎ棒で成形していきます。
b8.jpg
すりこぎ棒使ったの おかあちゃんにバレたら大変だから あ・せ・る・




余談ですがその昔、タコを釣って茹でる下処理でヌルヌル取るのに
洗濯機利用したら匂いが残り、一台買わされた事があります。







形が元に戻ったところで
b9.jpg
脱脂・・・これ重要です!











本来、深い傷にはパテ入れて研磨後プラサフですが
b10.jpg
タッチペンやや厚塗り3回













そしてシューっと今度は薄塗り4回位
b11.jpg
この塗装で厚塗りすると失敗しますよ














どよ?

b12.jpg

言わなければ分からないレベルまで復活したと思います。
この後一週間ほど塗膜を完全硬化させたらバフ掛けて
クリアーで艶調整して終わりです・・・。何とも手抜きのリペアだ!?











お決まりの Before-After

b13.jpg


気分スッキリ! 汗かいたからビール思いっきり飲もう・・・


12 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)