マジェスティ 4D9 ツーリング 南房総 第二袋倉ダム

ダムラーさんや秘境探検ブログ等で度々取り上げられている
第二袋倉ダムにツーリングがてらチャレンジしてきました。
「第二袋倉ダムへは断念する者が続出・・・」
この様な記事もチャレンジする動機になりました。


自宅から京葉道路~市原I.C~R297~県道82号線で安房小湊~安房天津へ
見慣れた道中画像はALL割愛で 釣りポイント名で言えば実入りの磯へ到着。
FK-01.jpg







R128号線のサーフィンで有名な東条海岸の立体交差の下を右折
F0.jpg







道路が新しく整備されて分かりにくいですがここを山側へ又すぐ右折
F101.jpg








目標は外房線の袋倉踏切です。
F2.jpg
渡ったら又もや右へ










この道が袋倉ダムへと続く道です。
F3.jpg
と、その前に腹こしらえなどを。この場所からも見えるR128号沿いのお店へ戻る。











その大昔、海水浴帰りに一度お伺いした記憶が・・・?
G0.jpg
「真珠の庭」というレストランです。







店内の様子
G1.jpg








窓の外はナイスビュー!浜荻の磯と右手には東条海岸が見えます。
G2.jpg










このお店は洋食がメインだと記憶していましたがメニューを拝見すると
G3.jpg
キンメの煮付け定食があったので迷わずオーダー・・・
こういう煮魚系は砂糖入れ過ぎのお店が多いですが、こちらの煮付けは
醤油とのバランスが保て お魚の風味が感じられてとても満足な味付けでした。
ドリンク付きで税込千円とリーズナブル!




店内に赤木圭一郎さんのポスターが多いのでマスターにお話を伺うと
近所の常連さんに熱心なファンの方が居るのでとの事で・・・その他
地域の情報や袋倉ダムまでの道中のお話までもお伺いする事が出来ました。




懐かしい小泉今日子さんの「房総ビューエクスプレス」のポスターまでも・・・
bbe-01.jpg





当時のJR東日本のCMです。








腹がいっぱいになった所で林道に戻り袋倉ダムをめざします。
F4.jpg
このような素掘り?を含めトンネルがいくつもあります。











なにか金属製の用水路?みたいな物が・・・
F5.jpg









序盤快適な林道をスローで走りいよいよ舗装が終わった所で・・・
F6.jpg
はい想定内の「がけ崩れの為、通行止め」です!











初めからマジェじゃ無理だから徒歩を覚悟してましたよ!
F7.jpg
安全な場所にマジェを停め・・・「サル見掛けたけど悪戯しないかな~?」










徒歩にていざ出発ですがいきなり悪路です。
F8.jpg
この様な道が延々続きます・・・











この辺はやや良いですが全体的に靴が潜ってしまうような悪路です。
F9.jpg










景色は最高ですよ!
F11.jpg










だんだん森が深くなり・・・
F10.jpg
右側は谷底なので間違って足を滑らせたらとても危ない状況です。













ミイラ化した軽トラ発見!
F12.jpg












この様な林道をテクテク登り・・・
F13.jpg











ようやく到着しました!第一袋倉ダムです。
F14.jpg












ここはコンクリートで作ったと言うよりも土で堰き止めた感じです。
DU-1.jpg












堰の内側
F15.jpg












F17.jpg












目指すはこの先の第二袋倉ダムなので先を急ぎますが・・・
F16.jpg
この先危険極まりないという事で獣 or 毒蛇対策に木刀などを用意(笑)














F19.jpg
湖畔を横に見て更に山奥へ・・・













あっ!これ薬莢じゃんよ!
F20.jpg
確かこの辺は発砲出来ないと思ったが・・・?














だんだん高くなってきました。
F18.jpg












う・・?何の足跡だ???
FF3.jpg
シカか猪 又は最近多いキョンかな?よく分かりませんが真新しい足跡です。













綺麗なお花も咲いています。
FF1.jpg












かれこれ第一袋倉ダムから30分位登って運命の分かれ道・・
FF4.jpg
どう見ても左へ進みたくなる感じですが第二袋倉ダムへは右側です













「途中で断念する」と言う事がここへ来て初めて実感しました。
FF5.jpg
ここの所、晴天続きのはずなのにトンネル前は底なし沼状態です。
素直に歩けば膝位まで潜ってしまうかも?トンネル内も不気味だし・・・













暫しどうしようか一服しながら考えました・・・。引き返そうかとも?
FF6.jpg

結論として・・「断念!?」 勇気ない撤退!とも思いましたが・・・











よ~く道を観察すると右側の縁に落ち葉が積もって盛り上がる部分があり
トンネル前まで何とか行けそうな気もするけど・・・もし滑ったら・・・
FF7.jpg
気が付けば・・苦戦しながらトンネル前までたどり着く・・(大汗!)












しかしここで第二の難関が眼に飛び込む!
トンネル内は見えないしコウモリが乱舞しているではありませんか~(怖わ)
FF88.jpg
画像では数頭しか映っていませんが数十頭もバタバタ飛びまわっています。
しかも又トンネル内も悪路で暗く全く見えません。フラッシュで見えてるだけ!











動画で・・・
[広告] VPS

カチカチする音は例の木刀で地面をたたきコウモリを追い出している自分です。










ここでも暫し躊躇しましたが眼をつぶって瞳を暗闇モードにしてから
ぬかるみには倒木を敷いてなんちゃってBENZブルゾンを頭から被り・・・
FF9.jpg
おーっ、なんとかトンネル通過!・・・しかし又々難関が・・・












え~っ?この沢横断するのかよ・・・?
FF10_20130516093708.jpg
これは後に分かりましたが、自分はここで道を間違えてしまい
渡らなくても良い沢を対岸へ渡ってしまいました。












対岸へ渡って右往左往して道を探しても見つかりません!
FF11_20130516093711.jpg
またもや諦めかけて断念モードが・・・?














ふと来た方向の崖の急斜面を見ると鉄パイプの造作物が・・・
FF122.jpg
慎重極まりなく渡った沢を戻って鉄パイプの場所へ・・・
この場所から第二袋倉ダムまでが最大の難所で非常に危険なゾーン突入です。







これだもん!
FF13_20130516101506.jpg







一部歩く所は崩落しています。
FK-PP.jpg
底の鉄板も腐っているのでこのまま谷底へ転落しても不思議はありません。







しばらく緊張感の連続でしたが山間を見ると・・
FF15_20130516100509.jpg
あっ!あれが第二袋倉ダムだな!?
目標見えてくると嬉しくなってくる反面怖さも更に増します。高低差あるし・・






第二袋倉ダム到着!!
FF16.jpg

嬉しい気持ちと汗びっしょりの自分に気が付く。





良い景色ですね~!
FF17.jpg






ダムの放水側
FF22.jpg






反対方向から・・・コンクリート製のしっかりしたダムですね。
FF19.jpg










第二袋倉ダム360度ビュー動画
[広告] VPS









FF23.jpg











ここは素晴らしい自然がまだ残っていますね! 来て良かった~!
FF24.jpg
哨戒している猛禽さんに見送られてダムを後に又険しい道を下り









ようやくマジェの姿を見て安心感が戻りました。
FF28.jpg


【注意】
ここは今現在でも利用されている上水道の重要な水源地です。
当たり前の話ですが、探検は付近を汚損する事無く大人の対応でお願いします。
又、これからの季節 山ヒル、マムシ、ブヨや蚊、蜂等の危険もいっぱいです。
もちろん携帯も圏外なので事故を起こしても誰も救助に来てくれない事を念頭に
慎重で無理のない計画の元 行ってみたい方は楽しんできて下さい・・・。




P.S
今回のツーリングは2本撮りです。この後亀山湖方面に向かい
久留里~林道「万田野線」経由「飯給駅」方面へ走りました。
近々にその模様もアップ予定です。タイトルは
「世界一大きなガラス貼りの女子トイレ」編です。お楽しみに~!




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村


10 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)